キッチンの収納場所を新たに作る!

GWが終わりましたね。
みなさん、連休はリフレッシュできましたか?
わたしはリフレッシュできたというよりは・・・

いつもの平日が一番♪

だとやっぱり感じました。


久しぶりのカルトナージュの記事になります。
連休中にいろいろ掃除をしたりお片付けをしていました。

そんな中、
ゴミだめのようにスーパーのビニール袋が大量に突っ込んであった10cmほどの隙間を、収納場所に変えられないかと模索しております。

DSCN3876[1]

こんな感じで、10cmほどの隙間が空いています。
電源のコードにストレスを与えない程度の高さまで、収納を作ろうかと考え中です。
いや、作ることにしました。

まず、40cm程度の高さの保冷バッグを入れる収納を作ってみました。

20170505_085528[2]

行きつけのスーパーでもらった保冷バッグと、キャスの保冷バッグをここに収納してみます。

DSCN3879[1]

うん!
いい感じ

でもこのままだと外からの見た目がまだちょっと悪いので、目隠しをしようかと考え中です。

エプロンも、いつも蓋つきのゴミ箱の上にバサッと置きっぱなしにしているので、これも気になりました。
なので。。。
フック付きの強力マグネットを冷蔵庫の横につけて、そこにエプロンを掛けることにしました。

今回収納を新たに作る提案を家族にしたら、
「素材にもよるけれど、素材の厚みのせいで物を置けなくなると思うからやだ」
って言われました。
うちの家族は、わたしの言うことは、全部とはいかなくてもほぼ8割ぐらい、何やかんや理由をつけてはNGを出してきます。
ですが、素材の厚みが収納の妨げになるなんて言われた時には、言い返す言葉が見つからないぐらい、あきれてうんざりしてしまいました。

わたし、
お昼の情報バラエティ番組でよく特集される、
100円ショップのもので収納術
とか見ていてふと思ったんです。

収納って、ある意味見た目

なのかなぁって。

物を一時的にでもポンポン入れるところは、絶対必要だと思います。
それを、空いているところや床にポンポン置いているか、
見た目がかわいかったり、かっこよかったりする収納ボックスにポンポン入れて置いておくか。
どちらがいいのかは、ぜったいに後者のほうがいいと思うのです。

とにかく、まずはキッチンを!
がんばって収納を作ってみようと思います。





スポンサーサイト

今日はこどもの日。

GW後半、休日を楽しんでいらっしゃいますか?
きなこ家では、連休は掃除と断捨離が続いています。
たしか去年は、和室の障子の張替えをやってたんだっけ。。。
家にいる時間が無駄に長い分、家のことに目がいくわたし。

でも家族(ダンナ様)と意見が合わず、なかなか進展しません。
彼が呼びたい人を家に招くことをすれば多少掃除については解決するんだと思うんですけど。
それでも、リビング周りとキッチン周り、それと物置を少し整理しました。
学校関連の昨年度の書類も全部捨てて、なんだかスッキリ。

キッチンはマットを取り替えました。
ずっと見なかったことにしてきた床の掃除を本腰を入れてやりました。
デッドスペースに突っ込まれたまま、忘れられていたビニール袋を大量に発見しました。
ここまではよかったのですが、、、
これがきっかけで険悪ムードに一転しました。


さて、
今日は5月5日。
こどもの日ですね。

今朝、ようやく兜を飾ってくれました。
一時険悪な空気が流れましたが、がんばって飾ってくれました。

DSCN3882[1]

来年からは人に頼らず、わたしがやろうかな。。。
お仕事のイライラもあるでしょうし。


DSCN3885[1]

口福堂のかしわもちも買ってきてもらいました。
あぁやっぱりおいしい~


あれ?
久しぶりにカルトナージュをやったので、載せようと思っていたのに、すっかり違うことを書いちゃいました。
それはまた今度にします。

みなさま、楽しいこどもの日を。
お仕事のストレスも、イライラも、この連休でリフレッシュできますように。


お買い物は楽し、ただし買いすぎに注意。

前回はいつ行ったのか忘れましたが、久しぶりにカルトナージュに使う金具を買いに行きました。
蔵前は金具を買いに行く時にしか行かないので、しょうがないですが、行くたびに迷子になりそうです。

ただ、行くたびに便利さを感じる気がします。
たしか前回は、5~6年ぶりだったためか、ガラケーからスマホになっていたので、地図を見ながら歩けたからそれが便利だと感じました。
今回は、乗り換えが楽になったから便利に感じました。

東京オリンピックを3年後に控えているからか、外国人が多いなと感じました。

今回は、蔵前の問屋街にだけ用事があったので、浅草橋まで足を延ばさずに蔵前周辺でランチもすませようと思いました。
お勤めの方のランチタイムの前に済ませてしまおうと、たいしておなかも空いていなかったけれど、適当なカフェに入りました。
軽めのランチをカフェで取っていて気が付きました。

お客さんに日本人もいるはずなのに、日本語が聞こえてこないんです。

あの時間にいたほかのお客さんは、みんな外国人だったんです。
日本人もいましたが、外国の方と一緒で、英語で会話されていました。

日本にいながらプチ異国な感じを味わいました。

駅を挟んで、金具問屋街とは逆の大通りを歩きながら、
いろんな問屋さんを見かけては足を止めてました。
懐かしのおもちゃがあったり、縁日でよくみるお面に惹かれてみたり。
プラモデルやフィギュアのお店は中に入りたかった、と思いつつ、
駅の入り口に向かって歩いていると、

ここって、スカイツリーが近いんじゃん!
って気が付きました。

隅田川で思わず写真。

P_20170313_121146.jpg

もうすっかり観光気分。

今回も必要に迫られたから買いに行った方が早いと思って行ってきたけれど、
我ながらどうしていつも予算をオーバーして買いまくってしまうんでしょうか。

DSCN3777[1]

引き出しに使うネジ式のつまみと、角金、マグネットを2種類買いましたが、
金具に1万使ってきたって言ったら、家族がまたびっくりしそうです。

これも先行投資ってことで。

ボンドあれこれ。

胃腸炎にかかる前のこと。

最近ボンドをよく消費します。

以前は、木工用ボンドに水を薄めて使っておりました。
木工用ボンドは手に入りやすいですし、お値段もお手頃ですので、ホームセンターでストックする分も含めて買っていました。

ここ1年ぐらい前のことなんですが、
ネットショップでカルトナージュに使う厚紙などをポチポチっと注文していたときのこと。
「あと○○円注文すれば送料が無料になる」
ってよくある、あるあるが発生。

送料の問題はけっこう大きく、負担しても無駄な買い物ではなければそこまでにしておくのですが、
この時の値段はほんとうにあとちょっとだったので、たまたまストックが切れそうだった木工用ボンドの代わりとして、思い切ってカルトナージュ用のボンドを注文してみました。

DSCN3755[1]

とはいっても、一番最初に使ったのは、ピンクのボンドの後ろに映っているボンド。
サクラノールというボンドでした。
カルトナージュにおすすめのボンドというだけに、のびがいいですし、薄める必要がないのがいいです。
ネットショップの注意書きにあったように、すぐ乾いちゃうので小分けに使うのがおすすめです。
あと、手にボンドがつくとなかなか取れません。

今回、
送料を無料にするべく買ったサクラノールがなくなったので、
カルトナージュ用ボンドを買ってみることにしました。ピンクのボンドです。

サクラノールを使っていて、
水で薄めず原液で使え、伸びがいい
っていうのが気に入りまして、お値段が少々高くても、カルトナージュ用ボンドにしようと思い立ったのでありました。

もっとこだわりがあるなら、
フランス製のボンドがあります。
一度何かで偶然使わせてもらったことがありましたが、
使い心地はよかったです。

お財布事情で存在は知っていたものの、
手を出さずにいたカルトナージュ用ボンド。
遅ればせながら、一度その使い心地を知ってしまったから、今更木工用ボンドに戻れないと思っている、わたしなのでした。

そして改めて、
カルトナージュ愛好家が増えているからこその商品なのだと思うのでした。ありがたい。。。


胃腸炎のおかげでなかなか通常食に戻れません。
というか胃腸炎についてはいっぱい書きたいことがあるので、
それはまた今度。

胃腸炎

今週に入ってから、胃腸炎にかかってしまいました
熱も出て、辛くて、スマホ触る気にもなれませんでした
訪問は明日させていただきます

恐るべし、胃腸炎
みなさま、お気をつけくださいませ

プロフィール

しみチョコきなこ

Author:しみチョコきなこ
ご訪問ありがとうございます。
きなこです。

第1子を妊娠中にカルトナージュに出会い、以来、その魅力にとりつかれております。
3児の育児の合間に、ちまちま制作しています。


アトリエブログはじめました。
こちらもよろしければお願いします♪
http://a-lapisazur.jugem.jp/

2017年9月30日に、新しい家族をお迎えしました。
空くん(ホーランドロップ・男の子・2017年7月3日生まれ)
空くんの成長も綴っていこうと思います。

blogram

ポチッとよろしくおねがいします。
人気ブログをblogramで分析

FC2blogranking

よろしければこちらもポチッとおねがいします

ほのぼの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Categories...

openclose

月別アーカイブ

訪問数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

QRコード

QR

フリーエリア