うさぎくん、月へ帰る。

DSC_0183.jpg

先日、うさぎくんが突然月に帰ってしまいました。

ダンナさんから妊娠中はお世話をしないように言われていたので、ここ半年ほどお世話から遠ざかっておりましたが、出産したらまたお世話ができるようになるので、せめて春まで待っていて欲しかった・・・って思います。

亡くなる日の朝も、とても元気で、食欲だっていつもどおりだったそうです。
第一発見者のダンナさんが、夜中にえさやりに気づいて掃除とえさやりにケージを覗いたときには、すでに死後硬直が始まっていたそうです。

人間で言うと、40歳ぐらい。
もともと弱い子だったのかもしれません。
でも、もっと寿命を長くできたんじゃないか、とかいろいろ考えてしまいます。

つわりでにおいに敏感になって、うさぎのケージに近寄れなくなって、それ以来、
「おなかの赤ちゃんに何かあるといけないから、お世話禁止ね」
お世話禁止なことを後悔してみたり。

朝起きて上の子の登園準備をしようとしていたときにダンナさんに知らされて、すぐうさぎくんのケージに行きました。
空のケージの前に、ブリーダーさんのところから引き取ったときに入れてきた箱がおいてありました。
箱の中でビニールにくるまれたうさぎくんがいました。
耳の後ろをなでてあげるのが大好きだったので、なでてみました。
冷たくて、かたくて剥製みたいで、もう、耳の後ろをなでても気持ちよさそうに目をつぶって頭が下がっていくしぐさをしてくれませんでした。

そういえば、夜中に明るくて目が覚めると、ダンナさんがリビングでパソコンしていました。
でもいつものことなので気にしていませんでしたが、亡くなってからのことをどうしたらいいのか調べていたそうです。

ペット火葬してくれるところを探してみようよ、と提案してみましたが、
「すぐ引き受けてくれるかわからないから」
と言われて、市のゴミ処理施設の小動物死体受付に持って行くことになりました。
ペット火葬みたいに骨を持って帰ることはできませんが、引き取って遺体を焼いてくれるそうです。
ビニールにくるまれていたのは、市のサイトに書いてあった指定方法だったらしいです。

おなかにさわるから、会社を午前半休して一人で行くけど、というダンナさんに、
「最後ぐらい一緒に行く。お別れぐらいさせてほしい。お世話しばらくできなかったんだし」
と言って同行させてもらいました。

それまでは、事務的に家事こなして支度して、終わったら下の子と親子サークルに行くつもりでいましたが、車に乗るときに、うちに連れて帰ってきた日のことを思い出して、泣きました。
連れて帰ってきた日は、箱の中でもさもさ動いていたのに。

意外にも、市の施設では、小動物死体安置所まで連れて行ってもらい、焼香もさせてくれました。
うさぎのペレットやドッグフードなどが置いてあるのを見て、
「知っていたら、ペレット持ってきたのにね」
とダンナさんと話していました。

とても親子サークルに行けるような心情ではなかったので、休んで家で残った家事をこなすことにしました。
掃除機をかけながら、こんな突然の別れ方でよかったのかなって考えました。
病気だったら、お別れの日を覚悟できていたかもしれません。
でも、もし病気だったら、平日に動けるわたしが病院に連れて行くことになるだろうし、そうなるとダンナさんが臨月近いわたしの心配をしてダンナさんが自分に負担をかけるばかりで、結局寿命を縮めてしまう結果になってしまったかも・・・そう考えると、お別れを受け入れることに時間はかかりますが、うさぎくんなりのお別れの仕方だったのかも、と思うことにしました。

お仕事の忙しいダンナさん、午前半休したから帰りは遅いかと思いきや、仕事が手につかないからと言ってめずらしく早く帰宅しました。
次の日がもえるごみの日だったので、ケージの掃除をするなら、最後ぐらい一緒にやろうよと言うと、
「糞尿の始末だから、それはやだ。最後まで妊娠中はお世話禁止。」
なんだか納得できない。。。
でも、なんだかんだで、誰よりもうさぎくんのことを気にかけて、いちばんお世話をしていたダンナさん。
わたしよりつらいかもしれません。
最後の掃除も、お願いすることにしました。


使い主がいなくなって、きれいに掃除されたケージには、今も防寒のためのバスタオルがかかっています。
こわいぐらいいつもと変わらないけれど、バスタオルをめくってケージを覗くと、やっぱり切なくなります。
でももうすぐこのケージも、粗大ゴミに出す予定です。

お別れがこんなにつらいことがわかったので、もうペットは飼わないかな。

4年間という短い期間ではあったけれど、きっと幸せだったよね。。。
うさぎくんから、たくさんのことを教えてもらいました。
ありがとう、さようなら。
月で元気に暮らすんだよぉ。



よろしければお帰りの際に応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

同じblogramからポチしていただけるといいことあるかもです(*^-^)

スポンサーサイト

やっぱり。。。

粗食週間は失敗に終わってしまいました。

ペレットなくなったら体重が激減。

ウンチのにおいが気になる。そういえば、うさぎくんのいる部屋も。。。

もしかしたら、他に原因があるのかも?


いろいろ調べたら、トイレ掃除を1日おきにして夫婦交代で掃除していたことがよくなかったらしいので。。。

思い切って、毎日のトイレ掃除を家事のついでにわたしがずっとすることをオットに宣言。

そして、ペレットもいつもどおりにあげることに。


最初の2日間ぐらい、ちょっと環境が変わってしまったと、また食欲が減退してしまいましたが、ちょっと気分を変えて、生のレタスをおやつにあげてみたりしました。
もちろん、誰でも捨てちゃう1枚目。


CIMG1477.jpg

飼い主の都合で申し訳ない。。。とお詫びに。


やっぱり、人間の食べる野菜は嗜好性がかなり強いのか、これで一気にいつもの牧草にペレットの食べっぷりもいつもどおりに戻りました。

毎日のトイレ掃除を始めたことで、部屋のにおいも、うさぎくんのにおいも、ウンチもこころなしかにおわなくなってきました。

手抜きがちな飼い主でほんとごめんなさい。。。


それにしても。。。おいしいのはわかるんだけどさ。。。

CIMG1480.jpg

必死すぎて目を向いてるのがこわいよ~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

粗食週間。

ここ数週間、主食がペレットになりがちな我が家のウサギくん。

お世話に行くと、ウンチもちょっとゆるいし、においもするように。


本来は、牧草と水だけでもぜんぜん問題ないようなので、しばらく1週間ほど、ペレットなしの粗食週間にして、様子を見ることにしました。

あっ、ペレットとは、いわゆるラビットフードです。

牧草よりも嗜好性の高いペレットが好きなウサギは多いみたいです。

人間もウサギも、粗食のほうが体にはいいのは、一緒なのかな


ちなみに、わたしの姿を見かけると、ケージの隙間にめいっぱい顔を押し付けて、何かいいたげです。

CIMG1473.jpg

わたしだって、ペレットあげるときにうれしくて走り回るウサギくんを見れないのつらいんだよ。。。

おひざに乗ってくれるのが大好きなんだけど、わたしも我慢するよ。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

我が家のウサギの日常。

幼稚園が特別休園日であったことをすっかり忘れて、上の子に登園の準備をさせてしまって、今日は朝からなんだか疲れてしまいました。。。

待てども園バスがお迎えに来ない。。。

おかしいなぁと思ってお休みで在宅のダンナさんに電話して確認。

「今月の園だよりに特別休園って書いてあるよ~

あ~。。。やってしまった。。。



気を取り直して、いつもどおりにウサギのご飯タイム。

まだまだ毛の生え変わりの時期なので、ちょっとブラッシングを手を抜くと、毛のかたまりがケージのそこら中に落ちています。

毎朝の日課として、まず、体重を測定。

CIMG1327[1]

牧草が食べたりなかったり、水が少ないと牧草をあまり食べないので、その日によって体重が変動することがあります。


牧草は、基本おかわり自由なのですが、ときどき就寝前のチェックを怠ると、香りの飛んでしまった牧草でも、モリモリ食べてくれます。

CIMG1330[1]

おなかがすいているとすっ飛んできてくれるので、

おなかすいている=今日も健康

と判断ができます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

なでなですると。。。

久しぶりの登場です。わが家のウサギです。

ケージを開けて耳のうしろあたりとかなでなですると、

あごをケージの入り口のところにちょこんと乗せるんです。


DSC_0774[1]


けっこうこのしぐさが好きで、意味もなくずーっと頭なでなでしてしまいます

だってどんどん頭が下がってきて、ケージの入り口にあご乗せたまま、

目をつぶってぽわぁぁぁんってしているので。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


プロフィール

しみチョコきなこ

Author:しみチョコきなこ
ご訪問ありがとうございます。
きなこです。

第1子を妊娠中にカルトナージュに出会い、以来、その魅力にとりつかれております。

2012年3月に第3子が生まれました。
3児の育児の合間に制作の時間が取れるといいな。。。

アトリエブログはじめました。
こちらもよろしければお願いします♪
http://a-lapisazur.jugem.jp/

blogram

ポチッとよろしくおねがいします。
人気ブログをblogramで分析

FC2blogranking

よろしければこちらもポチッとおねがいします

ほのぼの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Categories...

openclose

月別アーカイブ

訪問数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

QRコード

QR

フリーエリア